副作用について

束になっている薬

利尿剤にして発毛剤でもあるアルダクトン、特に女性用の発毛剤として活躍していることは、別のページでも説明しています。
さて、そんな便利な薬であるアルダクトンですが、体質にもよりますが副作用が出てしまうケースもあるようです。
副作用の内容としては、生理不順や多毛(体毛が濃いめになります)、乳房痛(オッパイが痛くなる症状です)などがあります。
息切れをしやすくなってしまったり、だるさを感じるようになってしまったりすることもあるので、薬に慣れないうちにそのような副作用が強く出てしまう場合は、車の運転などは控えるようにしましょう。思わぬ事故の原因になることがあるからです。

もちろんこれらの副作用がまったく出ないまま、体の中をキレイにする利尿効果、そして薄毛を解消する効果のみを実感できるという人も多いのですが、残念ながら体質に合わずに副作用が強く出てしまう人もいます。
あまりに強く出てしまう場合は、アルダクトンの服用は中止をしましょう。

むくみを取り、ダイエットにも効果がある利尿剤としては、アルダクトンとは種類が違うラシックスなどの商品があります。
発毛剤としては、ミノキシジルと呼ばれる成分を配合した商品も存在します。
利尿効果、発毛効果はアルダクトンでなければ得ることができない、ほかの薬では実感できないということはありません。
もしアルダクトンが体に合わなくても、対処できる薬は見つけられるので、副作用が強く出る場合は無理せず、中止しましょう。