• ホルモンバランスを整える

    カラフルな薬

    アルダクトンは、特に女性の薄毛の悩みに対して効果があるとされています。ホルモンバランスが乱れた結果起こるとされている薄毛を、有効成分スピロノラクトンによって解消できるのです。

    Read more
  • 副作用について

    束になっている薬

    スピロノラクトンを主成分とするアルダクトンには、副作用が出る場合もあります。軽微なものが多く、薬に慣れれば消えるようなものが多いですが、気になる場合は服用を中止しましょう。

    Read more
  • 飲み方のコツ

    手のひらの薬

    1日に1回飲むのを続けることで薄毛を解消できるアルダクトンですが、利尿作用のことを考えると日が出ているうちに飲むのが良いと言えます。夜に飲むと、おしっこに起きてしまう可能性があります。

    Read more

二つの効果がある薬

薬シート

「あるひとつの薬に、ふたつの効果が存在する」
それは薬の世界で往々にして起こることですが、ここで紹介するアルダクトンも、そんな薬のひとつです。
アルダクトンはもともと利尿剤として開発されながら、現在、発毛剤としての働きがあることでも注目されているのです。

利尿剤は、文字通り尿の排出がスムーズに行えるように促す薬です。
尿は、体内の老廃物や余計な水分を体外に出すという役割を持つものであり、尿がよく出るということはすなわち、体内の環境を清潔に保つことができているということを意味します。
老廃物や余計な水分は、排出されずに体内に溜まるとむくみになり、外見的にも不健康に見えますし、ぽっちゃり体型の人はよりその印象を強めてしまうということがあります。
アルダクトンを使えば、そのような悩みを一気に解決することができるのです。アルダクトンはむくみとして体内に留まる老廃物などがスムーズに尿として外に出るよう、体の働きをサポートしてくれるわけです。
血中の不要物なども排出することができ、「体もむくんでいるし何となくだるい」ということに悩まされていた人にも、大きな効果をもたらします。

さて……
そんな利尿剤に、発毛剤としての効果がある。
なかなかつながらないことかもしれません。体のむくみをとることと、頭髪の悩みがどうつながるのか?
それは、アルダクトンの主成分であるスピロノラクトンの働きにあります。この成分によって、利尿作用と発毛作用の二つが得られるのです。